Menu
TOP
ご挨拶
紹介
価格表
バット部リペア
革巻き
糸巻き
グリップコーティング
リフィニッシュ
バットエンド交換
ジョイントカラー交換
ジョイントピン交換
ウエイト調整・交換
 
シャフト部リペア
先角交換
シャフトリング製作
シャフトリング交換
シャフトプラグ加工
シャフトジョイント加工
シャフト塗装
シャフト製作
シャフトウエイト調整
 
その他のリペア
エクステンション
 
所要期間
依頼方法
販売
エクステンション
お知らせ
日記
コラム
アンケート
ご質問
ご依頼
リンク

TUFactory
代表 土田 龍彦
大阪府大東市
北条2−15−17
090-3289-8008
 (16:00〜24:00)
t2factory@dsk.zaq.ne.jp

Total Cue Repair Service TUFactory


シャフトジョイント加工・変更(ネジ切り直し)


 \7,000〜

 シャフトの性能はいいけど、自分の持っているキューのバットには合わない、
このシャフトは気に入ってるけど、バットのネジと合っていない、シャフトのネジが緩いみたいetc...
ということはありませんか?
 そのような場合、まず、シャフトの中に入っているインサート(ナットのようなもの、メスネジ)を取り出します。
(ラジアルの場合はプラグが入るようにシャフトの中を加工します。)
 そして、シャフトの中にプラグ(プラスチック製の芯またはメープル材)を入れ、バットのねじ山にあわせてネジをきり直します
(3/8-10・11、ラジアルなどの木ねじ系)。
このシャフトは中にインサートが入っているものでしたので、それを取り出し、プラグを入れました。

プラグの凸の部分をシャフトに合わせて平坦にします。

プラグにネジを切りました。後はバットとつなぎ、ジョイント部の調整をして完成です。